秋がすすんでいる

きのうは地区の運動会でした。私の団地は20町内ほどのなかで、見事優勝した。子供会のこども、そして若いお父さん、お母さんの頑張りが現れました。町内の役員で、準備を担当した一人として嬉しい限りです。

天候は、テントがあったとはいえ大変暑かった。墓近くの空き地、川の岸の上では彼岸花が咲いています。

きょうは、議会の決算審査が詳細に審議される「分科会」です。風邪気味です。明日は、視力障害者と市の担当課とともに、バリアー降り対策の現地調査です。少し無理してでも休むことくながんばりたい。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

久しぶりの夕陽

議会は、きょう決算審査の総括質疑が終わり、あと来週だけとなった。久しぶり晴れ渡った、その夕陽がきれいだった。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

決算審査の準備

9月定例会の議題に、決算審査がある。

きのうは、4時間かけて、市当局から概要説明があった。特別委員会をつくって、全体の委員会では基本的な総括質問、分科会での審議と2つに分かれた審査となる。

今週16日に総括質疑の締め切りである。質問時間は一人5分(会派で15分間)、きょうからその準備になるが、5分間で出来るテーマは一つだ。一般会計と特別会計のなかから、絞り込むことになる。質問は、来週23日である。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

反核平和と障がい者・人権

9月議会の一般質問が終わった。テーマは、非核都市宣言の行政と障がいある人への行政のテーマであった。非核都市宣言では、近年被爆者の体験を聞くとりくみが少ないと指摘し、改善を求めた。被爆者が高齢化するなか、市長も教育長も直接被爆者から体験を聞くことは大切であると答弁した。

また、障がいある人へ対応では、知的障がい者施設の殺傷事件、視力障がい者の地下鉄ホームからの転落死亡事故に関連させて、命と人権をまもる対応をただした。

きのう、市議会が発行する「議会だより」の原稿を提出するために、市議会のオンデマンドシステムで質問を録画で視聴した。当局の市政をただし、一定の改善を約束させることができた。

そのなかに、視力障がい者のSOSポスターがある。白い杖をもった視力障がい者の方が、自分の顔の前に白い杖をかかげたら、「助けてください」というサインであることを示すポスターである。市は行政機関などの公共施設に掲示を約束した。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

台風が来るが・・・

今日は、天気がよいが、明日から台風の影響がでそうだ、2つの花がそのために散ってしまうのか、気になる。モミジアオイとキハナコスモスだ。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

9月議会の質問

台風が来るかもしれない進路予想のなか、9月6日午後は一般質問である。台風の進路を気にしながら、今日と明日は質問原稿づくりである。5日も一般質問となつているが、台風の進路や影響によって、この日程が変更されることもあるが、質問準備に集中することになる。質問項目は写真のとおりですが

項目は、鳥取市の非核平和都市宣言のとりくみ、障がいある人への行政の対応について、この2点です。ぜひ、お聞きください。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

久松山の夜明け

夏の朝は目覚めが早い。鳥取市内の久松山(263メートル)の後ろ(東側)から太陽が昇る。先日の写真である。

ダイヤモンド富士ならぬ、ダイヤモンド久松山(きゅうしょうざん)と呼ぶのでしょうか。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

進まない9月議会の準備

本当に並行するほどの猛暑が続く。先日、雨が降ってさらに朝夕は涼しくなった。しかし、昼間は大変な暑さで、夜遅くまで体力が持たない。

連日の暑さのなかで議会や党の会議もあり、連日、市民の各種の相談と市政のいくつかの課題の調査が並行的に続く。「今日は相談解決」「明日は市政の課題の調査活動」に一日没頭できない。それぞれの相談と調査に特徴があるからだ。議会では、議会基本条例策定の委員会開催もあり、準備に時間の確保が必要だ。

今日は土曜日だが、午前中は個別の面談、午後も市民団体の役員からの依頼の別の相談で、入院されている病院に行く。そのあと、夜にかけて市政調査と自治会と党の会議の準備をする。こんな日程なのである。

明日は、地域の訪問活動もしたい。遅れている9月議会に向けた市政の調査、資料や参考図書に目を通すことも急がれる。来週は会派で9月議会の打ち合わせ、視察も2日間ある。ますます質一般質問を決める時間がなくなってきている。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

ヒマワリ畑

先日、フェースブックで大山町長田にヒマワリ畑があることを知った

。13日夕方、米子市の両親の墓参りの途中、約一反はあるだろうか、

ヒマワリ畑に向かってシャッターを切った。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

お盆

13日、お盆に入った。

夜明け前、鳥取砂丘は観光客が多くて驚いた。

午前中は市内に実家の両親の生活について、県外の住む息子さん夫妻の相談であった。お話しを聞きながら、自らの老後の生活を考えさせられた。

自宅に戻る途中、八頭町船岡のお寺で、元町議夫妻のお墓に参った。墓前で安らかに眠ってほしいと祈った。

午後は、米子に向かった。私の両親の墓参りである。私の生まれ故郷には、いま墓しかないが、このお墓をどうするのか、なかなか結論が出ない。先日も、高齢の夫婦だけなので、私たちもどうしようかと思っていると言われた。少なくない人が将来のお墓の管理を考えている。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

盆前の日の出

きょうも涼しく、千代川の水面を水鳥が勢いよく飛んでいる。午後5時40分の日の出まで、川の堤防でしばしの静寂で、きれいな空気に浸っている。

歳のせいもあっ、起床が早くなった。

夜、窓を少し開けて就寝しても、朝ひんやりとした空気が入る。目も覚める。

きのうは、「山の日」で休日。

市民団体の学習やそうめんを食べる懇親会、自治会の用事であっという間に夜が来た。

きょうは、市役所も開く。

朝から生活保護の相談や外郭団体の運営状況の聞き取りなどがある。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

夏が秋と「同居」

ここ数日、めっきり朝が涼しい。

空も入道雲もなく、綿布団のような柔らかい白い雲で覆われている。

花も夏の花と秋の花が「同居」している。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

北園は花園

きのう、鳥取は38.1℃。

日本ではこの日2番目の暑さだった。市内の北園1丁目の花々が、猛暑に耐えて多くの咲いていた。

ユリ、フヨウ、オミナエシなど、北園ではなく、

「花園」と読んでもおかしくないほど、しっかりと可憐な花わ咲かせていた。

オミナエシを見ると故郷を思い出す。それはなぜだろうか?

どうも、お盆の頃にあちこちで見かけ、墓参りの時期だからだ。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

猛暑がさらに阻む

ここ数日、連日の暑さに閉口する。7月下旬は選挙で溜まった議員の仕事や市民団体、自治会の打ち合わせ、党の活動に追われる毎日が続いた。

猛暑のなか、ヒマワリが咲き、日本海では漁火が見える時期だ。

画像を追加

議会だよりの発行・新聞への折り込み・地域配布の準備もあった。

生活保護の相談も2件あった。ここ2,3日は議会で控室で仕事をするより、自宅でエアコンを効かせて原稿書きし、夕方に市民のお宅を訪問するように活動スタイルを切り替えた。

熱い太陽が西に沈む風景も蒸し暑さを感じる。夜も、よく目が覚める。

選挙が終わって、ダムの堰を切るように仕事の大洪水である。ところが、猛暑がさらに活動と仕事を阻む毎日だ。

今日、明日の2日は姫路市議会との姉妹都市交流だ。その後、ヒロシマ・ナガサキの日に向けた取り組み、自治会の運動会などの諸々の準備、議員団で打ち合わせした調査活動が続きます。

 


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

納涼祭の準備の間に・・

きょうは、朝8時から町内会の納涼祭の準備があった。会場の公園の草刈りや点の設置などの準備をした。2時間ほどの作業が終わって、いったん帰宅すると、玄関先でハスの花が2輪咲いていた。

午後は3時から食材や器材の運搬があり、夜が本番です。雨が降らないように祈ります。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

参院選終わる

10日投開票の参議院選挙が終わり、きのうときょうの新聞で、市町村別や党派別の得票数などが報じている。共産党は、選挙区で1議席(東京)、比例区で5議席を獲得。議席は改選前と比べて倍増の6議席となった。

我が家のハスの花が、喜ぶように開花した。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

きょう、明日で決まる

2016年夏の参議院選挙も、きょうが選挙戦の最終日で、明日が投票。6日のマスコミ発表の世論調査では、まだ、投票先を決めていない方が4割もあること。一方無党派層のなかで、支持が3番目に高いのが日本共産党です。最後までの奮闘が必要です。

鳥取・島根選挙区は、アベノミクスの見直しや安保法制の廃止など住民目線の政策を掲げる「福島浩彦さん」の支持をお願いしています。いま、先行する自民党候補の背中も見えてきました。最後のラストスパートでの逆転の可能性もあり、最後の最後までの支持の広がりがなんとしても必要です。

また、比例代表で日本共産党は、憲法を守り安保法制の廃止をめざす、消費税に頼らないで大企業や富裕層への課税強化とそうした財源をもとにした社会保障の充実など訴えています。そのために850万票を獲得し、議席の9議席をめざしています。選挙区同様にもっともっと支持をさらに広げる必要があるというのが、実際です。ぜひ、個人名より「政党名」で書いていただきたいです。

投票日は、家族だけでなく、知人・友人にぜひ「投票に行きましたか?」「投票に行こう」とまわりの人に声をかけることが大切です。唯一、投票日だから出来ることです。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

憲法と自衛隊問題

憲法が大きな争点となってくるなか、日本共産党は、現在の憲法を全条項を守ること、自衛隊について「国民の多数が解散しても大丈夫という合意ができるまで、なくすことは出来ないこと、将来の展望として国民の合意で憲法9条の完全実施に踏み出していくこと、こうした方針を明らかにしています。

こうした態度・方針を知らぬ態度をとり、与党は「無責任だ、憲法を守るといいながら、自衛隊の解散を主張するのは立憲主義に反すると」など、議論をすりかえて攻撃しいます。この与党の攻撃に対して、最終版になり発行された日本共産党のチラシでは、日本共産党が●憲法と国民の命の両方を守ること、●いま問われているのは、自衛隊の違憲か合憲かではないく、憲法解釈を変えて、自衛隊を海外の戦争に派遣することを許して良いのか、ということである。●また与党は、野党の安保や自衛隊の政策がバラバラだと野党攻撃していますが、そうした違いを共闘に持ち込まず、むしろ国民にとって最も大切な憲法に基づくまともな政治を取り戻すことが最優先です。

日本共産党はそうした態度から、独自の政策を持ち込んでいません。共闘は野合どころか、国民の願いをに答えたもので、希望ある政治の展望を示したものです。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

梅雨空にハスの花

鳥取市内の住宅団地で、ハスが咲いた。大きな花で、白とピンクだ。

我が家は、つぼみが3つ見えるだけだが、しばらく開花を楽しみながら待つ。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする

大激戦、大接戦

あと2日間の選挙戦。世論調査でもまだ3割、4割が投票先を決めていないなかで、選挙区でも比例区でも奮闘が勝敗を分ける。

今日朝、JR鳥取駅北口で、無所属の野党統一候補の福島浩彦さんの宣伝カーから野党の代表や県議が、福島さんの支持を呼びかけました。

マスコミ記者も「信号待ちの人たちがこちらを向いてよく聞いてくれますよ。」と言われるほど、クラクションをならしたり、手の振るなどの反応が強く、支持の広がりを感じました。

比例代表も大激戦、大接戦と言われています。見坊改悪の阻止のためにも、主張がブレナイ日本共産党の大躍進が求められています。「最後まで奮闘したい」と決意した宣伝でした。


カテゴリー: 角さん東奔西走 | コメントする