大晦日と新年あいさつ

みなさん。新年明けましておめでとうございます。今年も、時々投稿しますので、お読みください。また、御感想などお寄せくだされば幸いです。よろしくお願い申し上げます。

数日前から、市役所で議会の資料の整理していたが、片付かないので紙袋4つにぎっしりと詰めて、大晦日に自宅に持ち帰った。しかし、私の文書箱の整理をまずしないと、保存場所がなく必要な資料が入らないので、そのままで年を越すことになった。

これで、仕事はお終いと思っていたら、大変なことを忘れていた。12月の定例会の議会の委員会で説明があった鳥取市公文書管理基本構想(案)のことである。この委員会で、当局は資料を配布し説明後、ご意見を伺いたいと言ったことに対して、私はすぐに今日言えと言われても出来ない。時間が欲しいと発言し、当局は14日以内に出してもらいたいとなり、了承されたのです。

私は、全くこれを忘れたいたことに気づいた。このきっかけは、人権施策基本方針の見直しに対する私の意見を、半日以上かけて、17か所にわたってまとめをした後に、思い出したのです。結局、大晦日の大量の文書整理は予定は、新年にずれ込み、お正月に入つてから片付けることにした。

 


カテゴリー: 角さん東奔西走   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Protected by WP Anti Spam