自民党の憲法草案の学習

10月30日、自民党の憲法草案の学習会があった。テーマと講師に魅力を感じたので参加した。講師は、わかりやすく話されると講演を聞いた人はから評判の良い鳥取大学の藤田先生であった。主催は、「安保法制の廃止を目指し、立憲主義を取り戻す末恒の会」というね地域で活動する団体である。

講演は、改憲が暮らしにもどう影響をあたえるのかという視点からも話された。たくさんの資料の説明とあわせて、1時間30分を超えるほど、内容のあるものであった。

休憩も取って、質問も受け付けたが、北朝鮮のミサイル発射への対応など、多くの質問が出されれるほど、改憲の動きや周辺の諸国に外交・軍事的な関心の強さを示された学習会であった。


カテゴリー: 角さん東奔西走 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Protected by WP Anti Spam