新しい年を迎えて

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、自らの健康と向きあい、先輩の助言もいただき、仕事の調和をとりながら、過ごすことができました。

未来を私なりに見つめてみると、権力者の横暴・言動が民の命と平和を脅かし、安心・平穏よりも不安と懸念が募る日々の中、自分の一つひとつの発言・行動が希望につながるように強く意識した日々が続いた一年でした。

きょうは新しい年といっても、きのう以前という「過去のこと」とは切り離せない、大きな流れと結びつきがあります。それを思い浮かべて、学ぶもの、引き継ぐものを選び直し、これからの課題となっている「個人の尊厳」も「自由・人権」、特に「マイノリティ・小さな声」が人の命と同じように大切にされる社会の実現へ、そして政治の変革に力を尽くさせねばと思っています。

2016年の新らしい年を迎えて、今年も一層ご支援をよろしくお願い申し上げます。


カテゴリー: 角さん東奔西走   パーマリンク

新しい年を迎えて への1件のコメント

  1. 角さん応援団 より:

    角さん あけましておめでとうございます。

     「自らの健康と向きあい」 ですよ。マイペースで長生きしてこそ 革命をその目で確認が可能になるのです。
     「「個人の尊厳」も「自由・人権」、特に「マイノリティ・小さな声」が人の命と同じように大切にされる社会の実現へ、そして政治の変革に力を尽くさせねばと思っています。」 これまでのご活躍は 意識されていなかったとしても 全体として 十分に尽くされてきたと思います。
     話しは少しずれますが。NHKのニュースは 安倍独裁政治のプロパガンダで歯ぎしりする思いですが 教育テレビは すぐれてマイノリティの問題を取り上げていて目から鱗が沢山です。プログラムを意識して視聴されることでより理解が深まると思います。

     今年も 健康でご活躍されることを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Protected by WP Anti Spam