あっという間のシルバーウイーク

あっという間に5日間が過ぎる。初めて知ったが、この期間をシルバーフウイークという。敬老の日があり、シルバーなのか、それとも5月のゴールデンウイークに相対する言葉なのか、わからない。5日間の記憶を辿ると、一日目は出雲市の親戚で法事、早朝鳥取を出て、午前10時より1時間、お寺の和尚さんのお経を聞き、昼は懇親の席だった。お酒も入り宿泊した翌日、米子市淀江町に墓参り、伯耆町の植田正治写真館に立ち寄る。帰路は国道9号線の渋滞が数箇所あり、鹿野方面の迂回路に入り、結局2時間もかかった。

3日目と4日目は、連休明けに再開する市議会本会議の討論原稿を書き上げること、そして少しばかり決算審査の資料に目を通した。合間をみて、夏から秋に家の中、外の片付けもした。きょう最終日は、訪問活動もしながら、決算審査などの資料を確認したり、質疑の準備をした。きょうは、少しゆっくりしたいが、月末モードでもあり、夜まで訪問活動がある。いつの間にやら、コスモスーがあちこちで咲いています。


カテゴリー: 角さん東奔西走 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Protected by WP Anti Spam