議会の質問準備

明日2日の正午で、9月定例議会の一般質問が締め切りとなる。きょう夕方までに3名の議員が質問を通告した。私たちの日本共産党の会派は、田中文子市議、伊藤幾子市議で質問の分担をおこなって、臨もうとしている。明日朝、最終確認をして、議長に対して質問通告する予定だ。私は、市庁舎と介護保険である。この4年間で最後の質問の機会だ。きょうも午後から議会控え室で、資料の確認と収集をした。これから夜まで資料に目を通すが、明日の通告は大きな柱となりそうだ。まだまだ、調査が必要だが、このまま運悪く8日か9日と質問となれば、心穏やかではない。早く終わったほしい時もあるが、今回は時間との勝負は日に日にますます厳しさが増していく。質問の順番は抽選で決まり、午後には内定する。

(写真は、市内野坂で撮影したピンク色の百日紅)


カテゴリー: 角さん東奔西走 パーマリンク