米子市議選の支援

米子市議選がスタートした。週末、故郷に出かけた。今回から定数4名減で26名となった。日本共産党は現職の岡村英治氏、石橋よし枝さん、新人の坂口りょうさんの3名で、現有議席の確保をめざしている。(きのうの候補者の紹介は、限られた時間のなかで、石橋さんはリーフレットのみです。)

盛り上がらないといわれるなかで、共産党は組織があるから大丈夫という声があるが、そんなに簡単な話ではない。主体的な力と運動量は、まだ確実な当選ラインに入っていないという状況だ。私も議会の質問などの日程があり、これ以上の応援はできないので、本当に心配だ。ぜひ、お知り合いの方があれば、声援を送ってください。


カテゴリー: 角さん東奔西走 パーマリンク