覚寺の春

鳥取砂丘の近くの覚寺(かくじ)に、きのう出かけた。家々の庭先は、春の姿でいっぱいであった。

つつじ、芝桜、柿の木から新緑の小さな葉、形がユニークなチューリップ、花が特段に大きいツツジも玄関の入り口にあった。そして、ボタンが早くも咲いていた。どこの家も花が満開で迎えてくれた。


カテゴリー: 角さん東奔西走 パーマリンク