2つの意見書を提案

きのうの議会運営員会に、共産党議員団で2つの意見書案を提出した。12月議会での審議をお願いした。

一つはTPP交渉参加に反対する意見書案、もう一つは自然エネルギーの開発・普及、プログラムを決めた原発からの撤退をもとめる意見書案である。数年ぶりの提案であり、TPPは伊藤幾子議員が、もう一つは私が説明しました。

意見書案は市議団のホームページに掲載しています。

会派で持ち帰り、次々回の委員会で検討されることになった。同様な陳情が提出されているので、他の委員会での審議もあり、議会で多くの議員が審議することになる。

また、公明党からは鳥獣被害対策、防災会議への女性委員の参画拡充など3つの意見書案が出された。議会は、12月6日に開会され、22日最終日である


カテゴリー: 角さん東奔西走   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Protected by WP Anti Spam