危ない内閣

民主党野田内閣が発足して2か月。2年前、民主党政権に変わってから、自公政権の「宿題」にとりくんでいる。

それはアメリカに対して沖縄の普天間基地問題、TPP問題。どちらも、沖縄や国民の合意は得られていない。

TPPについて、きのうのNHKの討論でも与野党の合意がほとんどなく、慎重論・反対論が大勢だ。毎日新聞の世論調査でも世論が分かれている。

先日は、G20で消費税増税を約束した。国民、国会には、なんの説明もしないままだ。野田首相は、「ドジョウ」と言われているが、国民無視・軽視のこんな泥臭い政治はごめんだ。

だから、また内閣支持率が下がるのだ。菅内閣に続いて、危ない内閣だ。その根っこが国民への相次ぐ公約違反をしているからだ。


カテゴリー: 角さん東奔西走   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Protected by WP Anti Spam