地デジ難民

11-7-24 あす、いよいよアナログから地デジに移行する。一般新聞も「赤旗」も対策の不十分さのために、難民が出ると警鐘を鳴らしている。100万世帯という声もある。テレビの画面には、「24日正午に終了する、詳しくはコールセンターに相談ください」と字幕が出ている。実は、おととい、知り合いの電気屋さんに聞いたら、地デジは安いほど8月、9月の入荷という。本当に、スムーズに移行できるのか。当面チューナーで対応する家庭もあるが、どうもそれも不足しているようだ。


議会や市民団体でも、負担軽減や公報・周知を要望してきたが、市民税非課税世帯が支援の対象となったのは今年に入ってからだ。


一人暮らしや、高齢者、そうした所得水準の人たちに、しわ寄せがきているのではないか、その不安が消えない。


カテゴリー: 角さん東奔西走 パーマリンク

地デジ難民 への2件のフィードバック

  1. 電器屋です。 のコメント:

    こんにちは。地デジチューナーのことですが、デジサポにご連絡をしていただければおっしゃっておられる所得水準の方などに貸与(一応こういう名で)という形でお出ししています。一度ご相談くださいませ。

  2. 角さん のコメント:

    ありがとうございます。そのお気持ちに励まされて、がんばります。該当の方があれば、相談します。よろしくお願いしまする

コメントは停止中です。